世の中にダイエットマニュアルが溢れる理由

 

ダイエットに関するマニュアルは何千とありこれらのダイエットマニュアル理論が統一されることは今日の今まで一度もありませんでした。
それは人類が飢餓を克服することで生き伸びてきた歴史があり、体脂肪を蓄えることがこの危機を乗り越える大きな要素だったからです。この体脂肪を安易に取り除く方法が存在するわけがないのです。簡単に体脂肪を落としてしまったら昔だったら死んでしまうからです。
ダイエットとは無駄な脂肪を落とすことですがそもそも無駄な脂肪が存在しなかったのです。身体に付いた脂肪は身体が必要と求めて付いてしまった保存食だったのです。

この保存食を無くすために考え出された人間のダイエット法はことごとく粉砕されます。

 

栄養面を充実させ健康になる以外に痩せることはない

 

身体を整え、栄養面を充実させる以外に体脂肪を減らす方法はありません。健康であれば身体は多くの脂肪を蓄積する必然性を手放します。不健康であれば身体は脂肪を蓄積することで生き伸びようとします。

心身ともに健康になることを目指すことが最高のダイエットスキルなのです。

 

スポーツに夢中になることで痩せるメカニズム

 

テニスに夢中になり毎週テニス教室に通っていたら痩せたという場合、これは筋肉が活性化されて代謝が上がり痩せたのではと多くの方は推測します。それも事実です。運動は消費エネルギーを高めるだけでなく、骨格筋量を増やし基礎代謝が増え痩せやすくなります。

ですがもう一つ大きな要素が加わります。運動することで無駄なエネルギーを発散できそれにより健康になり痩せるというメカニズムです。
健康になることで身体のエネルギー循環が改善され痩せるということです。スポーツが心身の健康を促し健康になることで身体は体脂肪を手放すことを許可します。

 

カロリー計算よりも健康値にフォーカスする

 

食品のカロリーにフォーカスしたり、運動の消費カロリーに注目してスポーツジムに通うよりも、どれだけ健康になるかにフォーカスする方がはるかに痩せやすくなります。

どんなにカロリー計算に注力しても身体が不健康であれば体脂肪を手放すことはありません。短期的に体脂肪を手放したりしても、身体は体脂肪率設定を下げることはないので必ずリバウンドさせます。

ところが健康になれば一晩で身体は体脂肪を手放します。

当整体院では、歪みを取り除き、不足した筋肉を再活性しエネルギー循環を回復、健康にすることで脂肪減少を促します。