エクササイズは義務になった時点で太る

 

エクササイズは重要です。20代を過ぎますと年々1パーセント骨格筋率は下がっていきます。つまり代謝は年々下がり続けることになるのです。食べる量と質が同じであれば年々太りやすくなっていく計算になるのです。ですから骨格筋率を高めるエクササイズは非常に重要であるといえます。

ところがこのエクササイズ義務になると逆に働きます。義務になった時点でそれは仕事になりそのままストレスとなるのです。ストレスになれば抗ストレスホルモン・コルチゾ―ルの影響で身体は脂肪をため込み始めます。

 

エクササイズのポイントはその日の気分で選ぶこと

エクササイズのポイントはその日の気分で楽しめる種類のものを選ぶことです。その日にやってみたいことを優先します。ですから一つのエクササイズのみに専念する美脚ダイエットは失敗します。毎日その日の気分で身体が求めるエクササイズをチョイスします。

数種類のエクササイズを用意しその時、その気分で選ぶことでストレスを無くし楽しく筋力をつけることで代謝降下を防ぎます。

リスト&アンクルウェイトをつけていつの間にか痩せる身体に

 

リスト&アンクルウェイトはスポーツ嫌いの人にはお勧めです。朝起きて手と脚に0.5キロから1キロのリスト&アンクルウェイトをつけます。低負荷のトレーニングなのでムキムキした筋肉にはならず骨格筋力を上げることができます。2キロ筋肉が増えれば年間11.5キロ脂肪が削減すると言われていますから運動嫌いの方、エクササイズ嫌いの方にはお勧めです。

スポーツが好きになればダイエットは簡単

 

全く運動をしないで脚やせをキープすることは難しいことです。なぜならば骨格筋率は年々下がっていきます。筋肉は負荷をかけなければ衰えていきますからスポーツやエクササイズは大変重要なポイントになるのです。

ですからスポーツが好きになることで代謝を上げていけば逆に体脂肪は落ちていきますから全体的には上手くいきます。ただしストレッチなど筋力を柔らかくする、正しい位置に筋肉を付けることを怠ると間違った筋肉が付いてしまうのでそこは注意が必要です。