ゴツゴツする肋骨は外側重心の証拠

 

肋骨がゴツゴツしている方は多くいます。このゴツゴツした肋骨は外側重心の証拠です。
外側の筋肉が緊張し肋骨を外に引っ張っているのです。身体全体の外側に筋肉が強く引っ張っています。

結果、肋骨はゴツゴツしさらに大きくなっていきます。

 

ゴツゴツする肋骨と筋肉の癒着を剥がす

 

ゴツゴツする肋骨と筋肉の癒着を剥がしていきますと肋骨のゴツゴツが滑らかになり、且つ肋骨の形も小さくなっていきます。

さらに楕円型の肋骨が円形になります。つまり横に長かった肋骨が丸くなるのです。

肋骨の癒着が剝がれると、体幹が作られる

 

肋骨の癒着が剝がれますと、肋骨に力が入りずらくなります。その結果体幹、つまり肋骨の下部に力が入りやすくなるのです。

その結果、体幹を中心にした身体が形成されます。
体幹に力が入る身体は、体幹を使って歩くことができるので脚が細くなっていきます。

 

肋骨の癒着が剝がれると、猫背、肩こりが改善されやすい

 

肋骨の癒着は猫背の原因になります。なぜなら肋骨がロックされ胸が上手く開かないからです。
肋骨の裏には肩甲骨も位置していますが、肋骨の癒着に合わせて肩甲骨も癒着していきます。

肋骨の癒着を剥がすことで、猫背、肩こりも改善します。

当院の美脚整体は、、身体中のあらゆる癒着を剥がし、筋肉の動きを回復することでトータル的に美脚に導きます。