痛みをほとんど感じない方はストレッチやマッサージを日常的に行っている

施術時にほとんど痛みを感じない方が稀にいます。そのような方は大抵の場合日常的にストレッチやマッサージを行っています。セルフケアが行き届いているのです。滞りが少ないために痛みをほとんど感じません。ですがお尻と腕に関してはケアが難しく痛みを感じます。

 

スタート時の痛みの強さで滞りのレベルが分かる

家でケアを行っているケースはほとんどないので滞りはマックス状態で多くの方は来院されます。その場合は施術時に痛みを感じます。多少でも家でケアをする方は痛みが滞りのレベルに準じて緩和されます。ですからご自身で自分の体がどの程度滞っているかを判断できるのです。痛みがほとんどない方は美容マニアのようにケアをしています。

 

意外のようお腹の施術は最も刺激的な部位の一つ

体型改善、美脚作りでお腹の施術も行いますがお腹の痛みは最も大きい部位の一つです。そのぐらいお腹は実は滞っています。お腹をケアしている方は稀でストレッチでもお腹を伸ばせている方はほぼいません。お腹の施術を行っていきますとアウターマッスルが柔らかくなり中心のインナーマッスルが再活性して姿勢を正しく維持できるようになります。

<関連ページ>

※整体施術の流れ