毎食事ごとにこの3項目が存在するか確認する

 

健康的に痩せるためには毎食事ごとにタンパク質、ライブフード、オメガ3脂肪酸があるかを確認する必要があります。この3項目が欠如しますと身体は飢餓状態になり太りたがります。逆にこの3項目があれば血糖値が安定し身体は痩せたがります。

エクササイズでFATプログラムのスイッチを切る

 

エクササイズは消費カロリーばかりが注目されますが最も重要なポイントはカロリー計算よりもFATプログラムのスイッチを切ることにあります。エクササイズを通じて無駄な脂肪を落としたいと身体に思わせるわけです。ですから長時間の苦しいエクササイズは必要ないのです。身体が痩せたいと思うように仕向けるのにエクササイズは効果的です。動くのに脂肪は邪魔ですから。そして重要なことはストレスを感じたらすぐに辞めるということ。ストレスは身体を太らせるプログラムのスイッチをオンにします。

 

理想的なボディーラインを体に刷り込む

 

非科学的であまり重要視されないことですが理想のボディーライン、体型を鮮明にイメージすることは大変重要です。なぜならば脳は現状のボディーラインに慣れ親しんでいるため体型を変えることを快くおもっていません。恒常性を壊されることは何でも嫌なのです。ですから何度も理想の体型をイメージすることで徐々に脳をそちらに慣れさせる必要があるのです。脳を説得するために何度も新しい体型をイメージします。

 

太陽光を浴びてバイタリティーを得る

 

大量のライブフード、そして太陽の光をふんだんに浴びれば身体が太りたがる、FATプログラムを切ることが出来ます。なぜ太陽光が痩せるために重要なのか?それは
太陽光がビタミンDの生成に大きな役割を果たしているからです。ビタミンは肉からしか摂取出来ないと考えられていた時代もありますがこの太陽光が体内のビタミンDを創り出してくれるのです。ビタミンDが豊富になることで身体は栄養状態の一部が満たされFATプログラムのスイッチを切ります。

 

※当院の美脚整体メニュー