油恐怖症では美脚になれない

 

世の中は油恐怖症の女性で溢れていますが残念ながら油恐怖症では美脚になれません。良質の油摂取なくして下半身についた皮下脂肪を取り除くことはできません。油は身体にとって大変重要な要素であり、ノンオイルドレッシングなど油を排した食事では良い油が枯渇します。身体は油の飢餓状態になり逆に脂肪を貯め込もうとするのです。

良い油とは?

 

良い油説明する前に悪い油を説明しなければなりません。悪い油とはトランス脂肪酸と呼ばれる油です。マーガリン、ショートニング、加工植物油脂、スナック菓子加工食品全般に含まれるこれらの油はトランス脂肪酸と呼ばれ身体を美から遠ざけます。

逆に良い油として栄養士が勧める油がオメガ3脂肪酸など生の油です。オメガ3は血糖値を安定させるだけでなくゴージャスな肌を作ります。オメガ3はハッピーオイルとも呼ばれ心身ともに身体を潤してくれます。

 

商品裏に植物油脂、加工植物油脂と表記があれば控える

 

魚やくるみに含まれるオメガ3脂肪酸は新陳代謝を活発にし、オリーブオイルなどのオメガ9脂肪酸は皺予防になると言われています。
マーガリンやショートニング、菓子パンや、スナック菓子に含まれるトランス脂肪酸は食感がサクサクし加工食品をおいしく演出しますが身体にとって有害ですから食品を購入する際、裏面表示を確認する必要があります。

 

良質な油なくして美脚も美肌も成り立たない

 

日本人にとって良い油を摂るという概念はあまりありません。ですが加工食品が何年も前から蔓延するアメリカやヨーロッパでは良質な油を摂取することは美容のために重要であることが広く認識されているのです。

高いスキンオイルを購入するよりも良質な食べれる油の摂取が重要であるとも言われています。

 

 

※当院のセルライト解消整体メニュー