エネルギーを消費するにはビタミン、ミネラル、酵素が必要

 

三大栄養素を消化、吸収、消費、排泄するためにはビタミン、ミネラル、酵素、食物繊維の4つが必要になります。三大栄養素をしっかりと摂取しても、ビタミン、ミネラル、酵素、食物繊維を摂取しなければ消化吸収も消費排泄すらできません。

つまり体は栄養不足、飢餓状態に突入します。白米を大量に摂取してもパスタの麺を大量に摂取しても、お肉をたくさん食べても、消化、吸収、消費、排泄ができません。

脳が空いた時に食べる気晴らし食いの実態

 

脳は特定の栄養素が不足するとそれをシンプルに食べようとします。つまり加工食品を欲するのです。これが太る原因となります。例えば脳は、糖が不足するとチョコレートを、ナトリウム(塩)やアミノ酸が不足すればスナック菓子を、カルシウムが不足するとアイスクリームを欲しがります。必要な栄養素を安易に摂りたがります。

ですから脳の欲求に素直に応えるだけでは身体は太るのです。
この加工食品を求めるということは何が体内に不足しているのかを考えることで身体をジャンクフード、フェイクフードから守ることが出来るのです。

 

栄養の質を体にとってより優しいものにしていく

 

身体は栄養素が不足すればリアルフードだろうとジャンクフードだろうとどんな形でも摂取したがります。人類は飢餓の時代が長すぎて身体はこの飢餓を克服できるのならばジャンクフードやフェイクフードでも美味しく頂くようにプログラムされているのです。この際身体が太ろうが痩せようがそこは二の次です。

ですから健康的に痩せるためにはリアルフードを積極的に食べること以外解決方法がないのです。

 

身体は寒くても暑くても食事に走る

 

身体は寒すぎても暑すぎても食事に走ります。寒い時は身体を温めてくれる食べ物、飲み物を、そして暑すぎれば身体を冷やしてくれる食べ物飲み物を求めるのです。外的要因(暑さ、寒さ)に対し免疫力が無くなれば無くなるほどその補完を食べ物、飲み物に求めるわけです。

暑い寒いをなくすことは不可能ですが健康な体を手に入れて暑さ、寒さに強くなることで人は無駄な食欲を減らすこともできるのです。

 

※当院のO脚・X脚・XO脚解消整体メニュー