ピラティスはヨガから派生したコアマッスル専門トレーニング

 

最近よく耳にしますピラティス。ピラティスはヨガから派生した体幹筋肉、コアマッスル専門トレーニングです。
ヨガとは異なり身体を柔らかくすることよりもコアを鍛えることをメインにしています。

全ての動作をコア(体幹)を中心に動かせる身体にもっていきます。

 

整体ではコアを肚(はら)と呼んでいた

 

整体ではコアは肚と呼んでいました。丹田ですね。ここに気を集めて身体を安定させます。
肚を決める。が黒い、、など。整体でも最重要箇所です。

整体では身体の歪みを矯正して肚に力が入る身体に導きます。

 

当整体院の強み、ピラティスの概念と整体の融合

 

当整体院ではこの肚であり、体幹を 歪みを取り除く施術と、ピラティスの概念である筋力活性法で肚、体幹を作り上げます。

身体にとって体幹とは胴体ですが、脚にも中心があります。これを中心軸と呼んでいます。

中心軸と丹田、肚、コアマッスルの形成で身体を高いレベルに引き上げます。
結果的に無駄な筋肉(主にアウターマッスル)が削ぎ落とされていきます。

 

ただ柔軟にするだけでは体幹、肚、丹田は形成されない。

 

ヨガの特徴でもある静止したポーズ。あの動きだけでは筋肉は強化されません。ピラティスは動的ストレッチに近く静止した時間がありません。
ですので筋力は強化されやすくなっています。

ダイナミックな動きの中で筋肉を活性化し肚、コアマッスル、体幹を作り上げます。