ファーストフードはAGEでできている

 

ファーストフードはAGEの観点からみても最悪の食事です。なぜファーストフードはAGEが多いのか?ファーストフードは呼んで字の如くオーダーして直ぐに商品が出てきます。なぜか短時間で調理するからです。ではどうやって?それは高温のオーブンや油で商品を揚げるからです。瞬間で調理します。そのため商品はかなりの高温調理で作られ瞬時にテーブルに出されるわけです。

ファーストフードを食べると二重でAGEが増える

 

AGEの塊であるファーストフードを食べますと、瞬時に血糖値も急上昇しますから体内でもAGEが生成されます。AGEを摂取してさらにAGEを作りだすことになるのです。

食べれば食べるほど老化が進むのです。恐ろしい食品です。

生で食べればAGEはほとんどとらないで済む

 

AGEはタンパク質が熱で糖化したものですから生の物はAGEが少ないといえます。ですからお刺身などはAGEが少なくなります。生野菜もフルーツもAGEはほとんどありません。

タバコもAGE(老化物質)の塊

 

タバコは生葉を高温で乾燥させて製造されていますから全て茶色になっています。これに火を付けて吸うわけですから体内にAGEが吸収されます。一本吸うとその7パーセントのAGEが体内に侵入します。

タバコを20年以上吸えば20年分のAGEが溜まっているのです。