下北沢から美脚理論を世界に発信する理由

ダイエット整体師、美脚整体師としての10年間のキャリアの集大成として、この美脚理論を世界に発信しています。脚やせ、下半身太り解消のノウハウは巷に溢れていますが、あまりに情報が多く、逆に何が正しいのかが全くわからなくなっています。私はあらゆる理論を学び、それを実践で試し、本当に効果のあった理論のみをこのブログで掲載することで、脚に悩む方々に少しでもお役に立てればと思っています。

 

脚に悩む方だからこそ分かる、本当の理論の正しさ

脚に悩む方々はなんとなくですが、なぜ脚が太くなるのか、そしてなぜそれを改善できないかを分かっています。なんとなくですが、脚が太ってしまう理由を体で実感しているのです。ところがそれを理路整然と言語化している書籍やHP、理論がなく、曖昧に漠然と悩むことになります。

 

私はスポーツをやっていたからこそ、脚が太くなる原理を知っていた

スポーツ、特にサッカーを経験している人は理解できます。練習やトレーニングをした後に、ストレッチやマッサージをしないとすぐに脚が太くなってしまいます。脚がムキムキの筋肉質になってしまうのです。ところがしっかりストレッチやケアを行いますと、不自然な筋肉が発達しません。筋肉はケアをしないとムキムキになってしまうのです。そして脚が太いプレーヤーほど、ある程度のレベルで成長が止まってしまいます。

 

無理な運動をしなくても女性はヒールやおしゃれな靴で脚を酷使している

女性に限って言えば、女性は脚を男性よりも酷使している面があります。それが靴、ヒールなど履物にまつわることです。女性はヒールやデザインシューズを好みますが、これはデザインが優先されていて脚を酷使します。派手なスポーツをやっているのと同じなのです。ですからしっかりとケアをしなければ、脚はムキムキに筋肉質になってしまうのです。サッカーの練習後に何もしないプレーヤーと同じ状態に陥ってしまうのです。