下半身矯正をベースにした猫背改善は絶対的

下半身矯正をベースにした猫背改善は大変効果があります。このブログでも何度も説明していますが上半身の問題点の多くは下半身の歪みから影響を受けています。これは通常の建物で考えれば一目瞭然ですが土台、基礎が歪めば上物である上半身は必ず影響を受けるのです。そのためビルを建てる際は地盤、基礎工事に莫大な時間を割きます。これは人間の体でも同じことで基礎である下半身に問題があれば上半身は必ず影響を受けるのです。

 

下半身の状態に比例して猫背は改善される

下半身の状態に比例して猫背は改善されていきます。下半身の崩れに比例して猫背は悪化します。ですから先ずは基礎である脚の歪みを取り除いていきます。施術で脚の歪みを取り除き、外側ではなく内側で立てる状態に導きますと骨盤が正しく立ち自然と猫背は改善されていきます。猫背の直接的な原因として骨盤の傾倒がありここを足から変えていきます。

 

猫背は体幹を弱める、体幹を使わない体に慣れている

猫背の期間が長くなりますと体幹が弱ってきます。丸まった状態を続けることで体幹の筋肉が欠落しそれによってさらに骨盤が倒れる状態になるのです。体も前重心になりそれによって太もも前面に負担がかかり太もも前面が大きくなっていきます。さらにふくらはぎが前に倒れないように踏ん張るため大きくなります。