メタボに代わって注目される「サルコぺニア肥満」とは?

 

サルコぺニア肥満とは筋肉の量が減り身体の機能が低下した状態に、肥満が加わったものです。肥満の前提として筋肉不足があります。20代をピークに私たちの筋肉は年1パーセントずつ落ちていきます。この筋力不足と引き換えに起こるのが肥満です。

何もしない生活をしていますと筋力は確実に落ちていきます。さらにタンパク質摂取を怠ればなおさらスピーディーに筋肉は落ちます。

 

サルコぺニア肥満は病気の温床

 

筋力が落ちれば姿勢が崩れ身体の循環が悪くなります。そのため糖尿病や心筋梗塞、脳卒中の原因になるリスクが高くなると言われています。
30代からは肥満解消の土台としての筋力強化が重要になってくるのです。年1パーセント減少する筋力を増やすことなく肥満解消は困難です。

必須46栄養素の摂取と運動が痩せ体質の基本

 

サルコぺニア肥満を解消するには先ずはバランスの取れた食事です。バランスの良い食事を摂らなければ運動したいという意欲が湧きません。意欲は栄養素が欠如していますと湧かないようなメカニズムが働きます。運動しようと思っても継続できないのです。ですから運動する前に、筋力をつけようと思う前にバランスの良い食事が重要なのです。そして細胞内に46栄養素が満ちることで人は運動意欲が増し運動を継続して行うことができます。

 

必須46栄養素を加工食品で摂ろうとすればそれだけで太る

 

ところがこの46栄養素を加工食品やサプリで摂ろうとすれば身体は太ります。なぜならば加工食品やサプリではバランスの取れた栄養素摂取は不可能に近くただ量をたくさん補ってしまう結果になるのです。ですから先ずはフルーツや野菜など新鮮な食材を中心な食生活に切り替える必要があるのです。発酵食品やリアルフード、ライブフードの中心の食生活に切り替え、精製加工食品、ジャンクフード、フェイクフード、エンプティフード、エンプティカロリーの摂取を抑えます。そのような食生活を続けることで身体は運動しようとする意欲が湧き始め安定したダイエットを行うことが出来ます。

当院では身体の歪み、経絡の滞りを手技で解消するとともに体幹を使った身体作りをサポートします。さらに痩せるための食事指導で確実な美脚効果を出してきます。