プリンを放置すると形が変形していく

プリンは放置しますと下に広がっていきます。これは重力に負けて原形を維持出来ないからです。この現象は人間の身体にも当てはまります。
人の身体も重力に抵抗出来なくなることで下半身が大きくなっていくのです。体幹で身体を支えてこれたのが、体幹で身体を支えることができなくなり、下半身で身体を支えるようになっていきます。

この原理で人の体型は崩れていきます。

20代、30代は下半身太りに、その後40代、50代で上半身すら大きくなっていく

10代までは体幹を使えていた体も、不摂生、運動不足が続くことで体幹が不足し体幹で身体を維持出来なくなりやがて下半身で身体を支え始めます。この状態が20代、30代で起こります。さらに上半身に無駄な贅肉が付き始めるのが40代、50代です。これで肥満体型は完成します。

体幹を作り直せば下半身の負担は軽減し下半身は痩せていく

崩れてしまった身体も、体幹を作り直すことで復活します。下半身だけで支持されてきた身体は上半身も使われることで負担が軽減し脚も痩せていきます。
崩れてしまったプリン体型から元の状態に戻っていきます。

先ずは上半身の贅肉が取れ、次第に下半身の無駄な筋肉、脂肪も消えていく

 

体幹を取り戻した身体は上半身が絞れてきます。体幹により先ず基礎代謝がアップします。体幹に2キロ筋肉が復活することで、毎日4キロほどランニングするカロリーを消費出来るのです。これで内臓脂肪が減り上半身がスッキリします。さらに下半身の負担が軽減することで下半身の無駄な筋肉、脂肪が減少します。

当整体院では、体幹を復活させるために身体の歪み除去、直接体幹に負荷を加えることで包括的に不足した体幹筋、インナーユニット、コアマッスルを作り上げていきます。