今話題の体幹って何?

体幹トレーニング、今最も流行っているトレーニングです。
この体幹トレーニング、一体どんなトレーニングなのか。
体幹とは手と脚以外の部分胴体です。胴体を体幹といいます。
体幹トレーニングとは胴体トレーニングのことです。

 

体幹とインナーマッスルの違い

 

インナーマッスルと体幹を一緒に考えている人もいますが、
インナーマッスルは骨に近い筋肉のことを言います。肌に近い筋肉がアウターマッスルです。
体幹とインナーマッスルは異なります。

 

なぜ体幹を鍛えると美脚になるか?

 

ではなぜこの体幹トレーニング、美脚において重要になっていくかと申しますと、チーターや黒ヒョウをイメージすると分かりやすいです。
チーターや黒ヒョウは脚が細いのです。
代わりに胴体が大変しっかりしています。

胴体がしっかりしていますと、胴体で歩けます。胴体を使って走れるようになるのです。

すると脚は筋力を必要としなくなり細くなっていくのです。胴体という身体の幹を鍛え上げることで脚の負担を減らしていきます。

 

整体でどのように体幹を鍛えるのか?

 

ではどのように整体で体幹を鍛えるのかと言いますと、胴体の土台である骨盤を開脚ストレッチや、捻りのストレッチで骨盤を締めあげていきます。また骨盤を最大限開くことで開く筋肉を鍛えます。また手技でそれぞれの動きを制限している部分をリリースします。
骨盤底筋群やお尻の筋肉など体幹部の土台を鍛え上げながらも肩甲骨や肋骨付近の筋肉も深層部から鍛え上げていきます。