低GI食品である海藻や野菜ばかりを食べれば痩せるということではない

 

低GI食品である海藻、野菜ばかりを食べれば痩せるということはありません。低GIとはあくまで血糖値上昇スピードのことであり血糖値の上昇を抑えるだけで痩せるということはないのです。
なぜならば低GIと46種類の栄養素の充実とは関係性はありますが全てではないのです。

低GI食品を過食すれば太る

 

低GI食品でも食べ過ぎれば太ります。低GI食品でもだらだらと食べれば太ります。栄養バランスが取れなければ低GI食品で身体は壊れます。

低GI食品から食べ始め血糖値の急上昇を抑えることは出来ますが、高GI食品でしかとれない栄養素もありそれを欠けば身体は栄養失調になり過食に走る結果になります。

大切なことは低GI食品から食べるということ

 

大切なことは低GI食品<だけ>を食べるということではなく低GI食品<から>食べるということ。順序の話です。特に水は低GIの極みでありお水から摂ることで無駄な食欲を抑えることが出来ます。

低GI食品から食べることで、ビタミン、ミネラルなどバランスの良い物から体内に入りますから高GI食品を過食することが無くなるのです。

加熱調理より生、大きくカットすることで低GIに

 

低GI値食品は生の物が多く、また火をかけ過ぎないで調理することでできた食品です。カットの仕方も細かく切るよりも大きくカットした方が消化に時間がかかりますから血糖値の上昇を穏やかにすることができます。

またご飯には雑穀を混ぜることで炭水化物に食物繊維を付加することになりGI値を下げることができます。