施術で全ての体の左右差を均一化する

当院では自分では分からない体の左右差を施術で均一化していきます。施術者からすれば左右の筋肉の張りの違いは一目瞭然ですからシンプルに左右差を取り除いていきます。それによって筋骨格バランスが深いレベルで変わっていきます。筋肉は癖の上にさらに癖を作り癖の大本が分からなくなっています。例えば肩こりの人は肩に癖を持っていますがこれは肩の最奥深くからくる歪みの影響を受けています。ところがこの歪みを体感している方は稀です。

 

深いレベルで左右差を解消しますと立ったときに良い意味での違和感を感じる

体の左右差を無くしていきますと立ったときに驚くことになります。体が中心で立てていることを痛感します。体の重心が後ろにシフトしていることを感じます。今までいかに前のめりであったかを感じます。中心に全く力が入っていなかったことを感じます。この感覚をキープできますと無駄な力みから開放され筋張った脚がソフトな形状になります。常に弛んだ美しい脚になります。

 

お尻と太ももの間にクッキリと区別がつくようになる

多くの方はお尻と太ももの境界線がありません。お尻が垂れ下がりそのまま太ももになります。どこからがお尻でどこからが太ももかの境界線が存在しないのです。当院の施術で体の左右差を取り除いていきますとこの境界線が浮かび上がってきます。お尻がギュッと上に持ち上がり、太もも裏、ハムストに力が入ります。それによりお尻と太ももの間に境界線が浮かび上がってくるのです。

 

お尻をお尻の力、筋肉だけで上げようとするのは無駄

お尻をお尻の力、筋肉だけで上げようとするのは無駄なことです。お尻の筋肉が落ちてしまったのは骨盤の角度、脚の左右差、脚太ももの前の無駄な筋肉がそうさせています。ですから先ずはそれらマイナス要因を取り除くことからお尻の形を変えていきます。お尻をお尻で解決しようとして多くの場合すぐに戻ります。