褐色脂肪細胞とは?

 

褐色脂肪細胞とは身体が冷えてしまったときに温かくなり低体温になるのを防ぐ細胞です。冬など気温が寒い時にこの細胞が活性化して身体を温かくします。ホットカイロのような存在です。そしてこの細胞が活性化している身体は常に熱いので、代謝が高くよく燃える身体です。

 

肩甲骨の癒着が燃えにくい身体を作る

 

この細胞、肩甲骨付近に集中して存在します。つまり肩甲骨の動きが活発であれば褐色脂肪細胞も活発。燃えやすい身体になるのです。
逆に肩甲骨が周りの筋肉と癒着してしまっていれば褐色脂肪細胞も不活性に。燃えにくい身体になってしまいます。
また冬はとても冷える身体です。

 

肩甲骨の癒着とは、、

 

肩甲骨の癒着について詳しく説明します。
肩甲骨はがし、という言葉があるぐらい肩甲骨は癒着を引き起こしやすい骨です。この肩甲骨が埋もれてしまっている方は痩せません。褐色脂肪細胞が不活性な証拠ですから。
この骨、菱形筋や肩甲挙筋、僧坊筋などが繋がっていましてこの筋肉が癒着します。

 

褐色脂肪細胞と美脚

 

肩甲骨をこれらの筋肉から引き剥がしますと肩甲骨はまた動きを取り戻します。結果的に褐色脂肪細胞が活性化し燃えやすい身体になっていきます。
美脚を目指していく時、この褐色脂肪細胞の助けをかります。

燃えやすい体質に切り替えることで美脚への道をよりスムーズにします。