骨は基本歪まない。歪むのは筋肉。

 

骨は基本的には歪みません。歪んでいるのは筋肉です。
例えば骨盤が歪むという表現ですがあれは骨盤という骨が歪んでいるのではなく骨盤の周りの筋肉がコッタリ、もしくは不足することで骨盤を引っ張り、もしくは支持出来なくなり骨盤の形状を歪めます。骨が歪んでいるのではありません。

 

ですから整体師は筋肉にアプローチする。

 

筋肉を自由にかつ強くすることが全ての歪みを取り除く基本です。
筋肉を自由にかつ強くするためには、筋肉と骨、脂肪の癒着を取り除いたり、動的ストレッチ、静的ストレッチを駆使して筋力強化、筋肉の柔軟性の回復を図ります。

歪みの無い身体はないが、歪み方は人それぞれ

 

歪みが一切ない身体はほぼありません。なぜならば効き腕、効き脚というものがありこれは確実に筋肉量を偏らせます。筋肉量が偏れば身体は歪みます。

ですがこの歪みの強弱は人それぞれ。個人個人全く異なります。

 

どこまで深い筋肉にアプローチ出来るか。

 

整体師の力量は、問題のある筋肉に対してどこまで深くアプローチ出来るかだと考えます。
表層の筋肉はストレッチなど個人の努力でアプローチ出来ますが背中深くの筋肉、腰深く、臀部深くの筋肉はなかなか届きません。

当院の施術は痛いですが、深い筋肉(深層筋)であるインナーマッスルに効かせる点に特化し施術を行っています。