お腹が飛び出るリンゴ型の内臓脂肪タイプが痩せるには直接お腹にストレッチを効かせる

お腹が飛び出る内臓脂肪タイプは内臓脂肪に余剰エネルギーが蓄積されていきます。普通、女性は皮下脂肪タイプが多く下半身にガッツリ脂肪が付くのですがこの内臓脂肪タイプの方は下半身ではなくお腹に脂肪が付着します。というよりもお腹にある内蔵脂肪が肥大化していくのです。このような方にはストレッチでお腹に直接効かせることで内臓を直接圧迫し内臓脂肪に着火していきます。

 

内臓脂肪タイプにとってお腹への圧迫は最も有効な燃焼作用を引き起こす

内臓脂肪タイプの方はお腹に脂肪を溜め込むわけですがこの内臓脂肪にとって最も有効なのがお腹への直接圧迫ストレッチです。直接内臓にストレッチを加えることで内臓にある筋肉、体幹を虐めます。虐められた体幹は強化されそのまま活性化します。体幹が活性化されますと内臓と体幹に挟まれた内臓脂肪は燃え始めます。

 

歪みを取りつつ、内臓脂肪に直接圧を続ける

当院ではお腹がぽっこり飛び出る内臓脂肪タイプ、リンゴ型肥満タイプの方には脚の歪みを取つつ、内臓、お腹に圧を加えるストレッチをすることで体幹を活性化、内臓脂肪を体幹の熱と、内臓自体の熱で溶かしていきます。内臓脂肪に蓄えられたあらゆる疲労物質、非処理毒素が一気に融解することで発熱や喘息を引き起こすことはありますが確実に内臓脂肪を燃やしていきます。

 

下半身の歪みが取れれば後は自動的に体幹が付き、内臓脂肪は付きにくい体になる

下半身の歪みが取れれば骨盤がしっかりと立つので自然と体幹に力が集中する体型にシフトします。ここまでくれば内臓脂肪は常に体幹の代謝の影響を受けますから燃えやすくなるのです。内臓脂肪を直接圧を加えるストレッチで燃やしていくとともに下半身の歪み改善から体幹を強化する合わせ業で減らしていきます。