姿勢が良い人はお腹が固い、姿勢が悪いとお腹が出る

 

姿勢が良い方はお腹に筋肉が発達するためお腹が固くなってきます。これは骨盤がフラットな証拠です。フラットな骨盤であればお腹に力を入れやすいため歩くだけでも筋肉が付くのです。それが体幹、コアマッスル、インナーユニットです。

逆に姿勢が悪くなりますと骨盤が傾むきお腹に力がはいりずらくなります。それによってお腹の筋肉は弱くなりお腹が出てくるのです。

お腹がでているのは内臓脂肪ではなく骨盤が倒れているだけかもしれない

 

お腹が出ている方はお腹に内臓脂肪が溜まっていると考えますが実はこれ骨盤が前に倒れお腹に力が入らず筋力が弱り内臓が飛び出ているだけかもしれません。お腹が飛び出る原因は人によって異なるのです。多くの方は骨盤が倒れて内臓が飛び出ることと内臓脂肪の合わせ技です。

姿勢が良くなるだけでお腹が引っ込む

 

骨盤が前に倒れお腹が出ている方は骨盤の傾斜を解消するだけでお腹を引っ込めることができます。骨盤はなぜ倒れるか?多くの場合太腿前の筋肉、大腿四頭筋の使い過ぎでこの筋肉が骨盤を前に倒します。それにより腹部に力が入りずらくなり筋力が弱り内臓が飛び出てくるのです。

骨盤が倒れた状態で腹筋のトレーニングをしても無駄

 

骨盤が前に倒れた状態で腹筋のトレーニングをしても無駄に終わります。それは腹筋のトレーニングでは骨盤の傾きは解消されないからです。骨盤が前に倒れているために腹部の筋肉を使えないわけでそこの筋肉を鍛えても普段そこの部位を使いにく体であればまた筋力は落ちてしまうのです。

先ずは太腿前の筋肉をリリースし骨盤の傾きを是正しお腹の筋肉を使いやすい身体にすることが最も重要です。

当院では筋力トレーニングをするのではなく歪みや癒着、身体を制限するあらゆる要因を手技で取り除くことで筋肉を使いやすい身体に切り替えます。

 

※当院の美脚整体メニュー