体型が変わるはずがないと思っている

嘘のような本当の話ですが体型を変えるために当院に来て頂いているにも関わらず体型が変わるはずがないと心底思っている方がいます。これは紹介などで来て頂くケースがほとんどですが体型が変わったという体験を人生を通じてしたことがないので実際に変わったとしても全く受け入れようとしません。そのような場合体型が戻るような生活を意図的に作り出し体型を元に戻します。体型が変わったときの行動をイメージできていなので体型が変わったという現実を受け入れようとしません。

 

変わったときに今度はそれを維持することを恐れる

施術やセルフストレッチで美脚作りを行っていきますと体型は変わり始めます。ところがここで次の恐怖心が生まれてきます。それが体型が変わったとしてそれを維持するのは大変だということです。体型を変えるまでは気合をいれて一直線で頑張れるのに実際に変わり始めると今度は次の恐れが生まれてきます。それによって体型改善を諦めてしまい元に戻します。

 

体型が変わる感覚を覚えることが最も大切なこと

体型を効果的に変えたことがない方はなかなか理解出来ませんが体型改善、美脚つくりは結果をだすことだけが重要なのではなく、結果をだす感覚を身につけてもらうことも同じぐらい重要なことです。どのような刺激を体に入れると実際に体型が変わるのかを体で覚えてもらいます。そうすれば体型改善をしたいと奮起した時にその時の感覚を思い出せば改善は早まりますし、何度でも実践することが出来ます。

 

体型が崩れることを気持ちが悪いと感じるところまで体を作る

スポーツジムやヨガなどを習慣化し、身体美を維持している方々は一定期間自分の理想の体型を維持することで体型が崩れることを気持ちが悪いと感じるようにしています。自身のセルフイメージを作り上げそこから離れることに違和感を感じるレベルまでもっていきますと体型維持は決して難しくありません。当院では体を徹底的に作りこみ元に戻ることが気持ちが悪くなるように導きます。一度理想の体型、脚線美を手にいれますとそれを維持したい欲求が生まれ身体意識が高まります。