Aさん お悩み 下半身太り、むくみ、肩こり、首のコリ

Aさんは下半身太り、むくみ、肩こり、首のコリの解消で来院頂きました。先ずAさんは股関節の動きに問題を抱えていました。股関節は股関節の外側に強い緊張がありますと大腿骨を外側に引っ張りその結果骨盤と大腿骨のはまりが悪くなり異常を発生します。先ずは股関節周辺の筋肉の過度な緊張を取り除くことで股関節痛を緩和、足の動きを正常化しました。

次に下半身太りについて。Aさんの下半身太りは股関節の動きの悪さからくる無駄な筋肉の発達とそれに伴って使えない足の部位の脂肪化でした。足外側、前側に無駄な筋肉が発達しそこが冷えて上に脂肪が乗っていました。さらに足内側、足裏側の筋肉が使えていないことからその部位に脂肪がついてバランスをとっている状態でした。先ずは足外側、前面の筋緊張を取り除くことで無駄な筋肉を取り除き、重心を中心に戻すことで足内側、裏側を使える身体に。中心を使って歩くことで足内側、裏側の筋力回復、それに伴う脂肪解消を促しました。

むくみは足の筋肉の使い方に偏りがありますと起こります。むくみは水分の滞りです。重力で落ちた水分や血液をスムーズに上半身に送り込むには筋肉が正常に働く必要がありますが足の内外筋力バランスが狂っていますとそれが出来ません。下半身太り解消のための施術がそのまま効果を発揮します。

肩こり、首のこりは立位バランスで考えます。肩こり、首のこりの特徴は先ず女性に多いことからも分かるように筋力の低下が大きな原因になります。特に肩こりは圧倒的に女性に多くこれは女性が男性よりも筋力が少ないことが原因です。当院では下半身を整えることで骨盤の角度を正常化し腹部を中心とした体幹に力が入る身体を再設計します。それにより普段の生活を通じて筋力アップを図り肩こりの解消を促します。首のコリも立位バランスを整えることで肩こり同様解消します。

下半身太りと肩コリはワンセット

下半身太りで悩む方は肩こりを併発しているケースは多々あります。これは当たり前の話で下半身太りは下半身の誤った使い方が引き起こしますが下半身は建物、建築物で考えれば下部構想、土台、基礎に位置するため下半身が歪めばその影響は上半身全てに影響します。女性が下半身太りを引き起こすほどに下半身が歪んだ場合上半身の筋肉は極端に減ります。特に体幹部分は筋力が無くなってしまい、それを補う形で肩の外側に筋肉が迫り出してきます。結果肩を強張らせてバランスをとるために肩こりや首のこりが引き起こされるのです。