症状

Jさんは下半身太り、肩こり、頭痛の解消でご来院頂きました。頭痛の多くは首の筋肉の緊張、さらに頭蓋骨を取り巻く各種筋肉群の緊張が直接の原因になります。頭蓋骨は本来夕方になると弛み休む準備、寝るための準備を始めます。ところが頭蓋骨を中心とした各種筋肉が過度な緊張を起こしていますとこの弛緩が起きません。それはすなわち眠るための準備が出来ないことを意味します。身体はこのような状態になった時頭痛を起こすことで無理やり身体を弛緩させようとします。頑張るということを痛みで辞めさせてこれ以上の緊張を防ぐのです。Jさんの頭痛の直接的な原因は頭蓋骨周辺の筋肉群の緊張ですがそれを引き起こした間接的な原因は下半身のアンバランスさにあります。肩こり同様に下半身が歪んでいる方の頭痛は多いです。下部構造の歪み、アンバランスさが上部構造である首や肩の筋肉を過度に緊張させるのです。

 

解決方法

下半身太りの解消はそのまま頭痛の解消になることは上記で述べました。下半身太りを施術で取り除くことで同時進行で頭痛を解消していきます。さらに固まってしまった首の筋肉、頭蓋骨周辺の筋肉をリリースすることで頭痛を解消していきます。Jさんの下半身太りは立ち仕事による筋肥大。本来使うべき筋肉が使えず脚外側、前側が大きく肥大していました。この部位を施術で解消し、中心を使える身体に。中心軸上の脚内側の筋肉を発達させます。それにより脚内側、裏側の脂肪を無くしていきます。下半身太りを解消することで頭痛解消の基礎を作り、さらに直接頭蓋骨周辺の筋肉を弛緩することで同時進行で頭痛を解消します。