症状

Nさんは脚の歪み、慢性疲労、下しやすいという症状で来院頂きました。先ずNさんあまりの運動不足で必要な筋肉が全く足りていません。その結果局所的に筋肉の緊張が強くそれが脚の歪みや、慢性疲労、腹痛などを引き起こしています。胃経や脾経のつまりは消化活動を狂わせますからお腹を下しやすくします。また大腸経や小腸経のつまりは排泄に至る活動を狂わせる可能性があります。それらを一つリセットし解決を狙います。

 

解決方法

Nさんの場合は運動不足からくる身体の歪みですから、先ずは偏った筋肉の筋緊張をポイントポイントで取り除いていきます。ストレッチは出来るような状態でなくかなりの固さに陥っていましたので局所的に筋肉、筋膜、経絡に至るまで全てを変えなくてはいけません。それら全ての状態がリセットされていきますとそれに準じて自然と全ての症状が改善されていきます。ストレッチがほぼ出来ない身体は無理にストレッチをするよりもポイントで解決していくことが重要です。癒着を剥がし、筋緊張を取り除き、血流を良くし組織そのものから変えていきます。