症状

Oさんは内股、下半身太りで悩む方、Oさんは着物関係の仕事に就くためどうしても内股が癖になり内股は脚外側で歩くため結果、脚太り、下半身太りに陥りやすくなります。Oさんは仕事で着物を着るためどうしてもこの内股歩きが癖になってしまいます。内股は日本人の典型的な癖でありこれは着物文化が長いゆえに仕方がないことです。ですがやはり内股を改善したい女性は多くいます。

 

解消方法

内股の改善方法はやはり脚外側の緊張を取り去ることからスタートします。内側に巻いているのは実は骨盤が前に倒れていることもありますがこの骨盤の前倒れも脚外側の緊張、前面の緊張が引き起こしています。骨盤が前に引っ張られ骨盤が倒れた状態になっています。脚外側が張ることで脚の筋肉の内外差が生じ脚は歪み始めます。この歪みがO脚、X脚、XO脚のいずれかを引き起こすのです。丁寧に脚の外側、前面の緊張を取り除くことで歪みを解消、内に巻いた脚を解放していきます。特に大腿骨が骨盤にはまる部分は歪みが強くここを重点的に解消します。自然と内股が解消されていきます。さらに内側をストレッチで鍛えなおすことで内外差をなくして行きます。内側が7、外側が3になるように導き美脚を完成します。