症状

Sさんは背が高い方、その分体重も多くなるため全身が大きな印象を与えます。またヒールを多用するため太腿前、太腿外側に強い負担をかけそこが筋肉太りに、脚内側は逆に全く筋肉を使えていない状態に。脂肪化が進んでいます。股関節に関してはやはりヒール多様で固定化されてしまい使えていません。下半身の動きが悪くなるとともに上半身も自由に使えず、結果全身がたるんだ状態に陥っていました。

 

解消方法

Sさんは刺激に弱く、強い刺激を入れることができません。そこで股関節の動きを良くするストレッチで股関節の固形化の改善からスタートしました。1回目、2回目まではあまり変化はありませんでしたが3回目から急激に身体に変化が。股関節をしっかり使って歩けるようになったことで歩行自体がエクササイズに。施術毎に1キロ近くの減量に成功しました。直接施術が難しい方は、繊細な身体であることが多くその場合ストレッチのソフトな刺激だけでも十分に痩せていくケースはあります。