症状

Mさんは幼少期から朝目覚めが悪い、寝付きも悪い、睡眠関係に問題を抱えてきました。また全身が筋肉太りを起こし運動しても食事制限をしても全く痩せない身体に。Mさんは集中力があり仕事など熱中すると身体のことを忘れて続けてしまい気付いた時に全身がバキバキに。これを長期間続けてきたことで下半身から上半身、首、頭蓋骨にかけてまでもが硬直していました。首が過度に緊張し睡眠障害を起こしています。股関節、肩甲骨周辺が完全に固まり身体を弛める動きができなくなり動くたびに筋肉太りを引き起こす身体にシフトしています。

 

改善方法

Mさん、ストレッチが出来る身体ではなかったので先ずは肩周辺、肩甲骨周辺、首周辺の筋肉の過緊張を改善。胴体と腕、首を引き剥がしていきます。これで睡眠障害の改善を計ります。次に骨盤、股関節にへばり付いた筋肉を引き剥がし脚、胴体を解放していきます。腕、首、脚がバラバラに動く身体にすることで無駄な筋肉を無くしていきます。脚、腕を自由にすると胴体も自由になります。胴体は筋力を取り戻します。これが体幹を作る正しい順番です。