症状

Oさんは事務職をされる方、下半身太り、猫背、肩コリに悩み来院頂きました。Oさんは長年のデスクワークでくの字の姿勢が癖になっています。これは座り放しの状態が続き過ぎてしまい臀部、股関節付近の筋肉が癒着、硬直を起こしています。これにより常に腰が引けた状態に。上半身もそれに付随して肩周りが丸くなり固定化しました。猫背、肩凝りはここから起こります。くの字の姿勢ではしっかりと歩くことができないので歩く度に脚に無駄な負荷が加わり脚太り、下半身太りの原因になります。

 

解消方法

一番大きな癒着、硬直である股関節、骨盤付近をリセット、解放することでOさんの身体は著しく改善していきます。くの字の姿勢が最も大きな歪みの原因ですからそこから手を付けることでドミノ式に身体を変えていきます。くの字の状態が解放されますと胸を張って立つことができるようになり自然と猫背、肩凝りは改善されます。さらに肩甲骨周辺の癒着、硬直を削ぎ落とすことで完成していきます。