症状

Tさんは長年の内股歩きが原因で下半身太りを誘発、脚外側、前側は筋肉太り、脚内側、裏側は脂肪太りになって来院頂きました。日本人は遺伝の関係で内股歩きの方が多く、その結果脚外側、前側が筋肉肥大化していきます。内側は全く使わなくなり脂肪化が進みます。上半身は逆に全く力が入らなくなり体幹が欠落、背中が丸まって猫背になっています。

 

解消方法

内股の方は脚外側、前面の過度な緊張を取り除くとともに、脚内側、裏側をストレッチで鍛えなおすことで内股を改善します。さらに股関節外側の緊張を取り除き股関節から直接脚を動かせる身体にシフトします。結果無駄な負担が軽減され脚も痩せていきます。下半身がしっかりとすることで上半身に自然と力が入るようになり体幹が復活、猫背も改善されます。