症状

Oさんは長年腰痛、椎間板ヘルニアに悩み来院頂きました。先ずOさんは体型が大きく体重も多いためそれが腰に負担をかける要因になっています。さらに車に乗っている時間が長いため臀部の硬直が強くこの硬直が腰痛を引き起こしています。お仕事で接待が多くなりお酒を飲みながらの食事は満腹中枢を麻痺させるため過食に陥りそれが腰に負担を強います。

 

解消方法

長い時間座りっぱなし、特に車など集中力を要する姿勢での維持は腰に負担をかけます。臀部に全体重が乗るため臀部の硬直が始まり腰を固定化、結果急な動きに腰が対応できず腰部を痛めます。またお酒を飲みながらの食事が多い方は過食傾向にあり男性はその過食分がお腹に脂肪として付着します。内臓脂肪です。この内臓脂肪も腰部に負担をかけます。臀部の緊張が強まりますとお腹と背中に力をいれにくくなるため体幹が弱くなります。これにより背骨を支える筋肉が脆弱化し椎間板ヘルニアを引き起こします。Oさんは臀部の筋肉の癒着を硬直を完全に取り除く、体幹部分を伸ばして最強化することで改善を図ります。