症状

Bさんは下半身太りと定期的に起きる気分の落ち込みを悩み来院頂きました。下半身が大きく歪んでいる方は上半身も大きく歪みます。上半身の歪みの多くは猫背を誘発し首を丸め込みます。この首の丸め込みは脳への血流を妨げるため気分の不安定さを作り出します。西洋医学ではそれをホルモンバランスや脳内物質の不足と表現します。単純に首が緊張し血流が滞り脳が酸欠、栄養不足を起こしています。

 

解消方法

先ずは足の歪み、筋肉肥大、脚内側の脂肪化を解消していきます。Bさんは脚内側の動きが良いため脚内足を活性化する、強化する方法から施術をスタートします。脚内側が活性化、強化されていきますと内側に付いてしまった脂肪は無くなります。存在できなくなるからです。次いで脚外側の筋肥大、脚前面の筋肥大を取り除いていきます。これは癒着、硬直を起こしていますから筋膜リリースで解し、次いでストレッチで取り除きます。脚の歪み、筋肥大、脂肪化が解消されていきますと上半身も自然と整います。骨盤の位置がフラットになり上半身、特に体幹に力が入る身体に。猫背が改善され首の位置も正常に、首の過度な緊張が取れ血流が正常化、気分のむらが解消されます。