Fさん お悩み 下半身筋肉太り

Fさんは中高時代の部活動で下半身が筋肉太りを起こしていました。下半身がパンパンでかつ腫れたような状態になっている方は過去に部活などで身体をいじめなおかつ現在も運動を続けている方の特徴です。運動は身体に良い、体型維持に良いというのは迷信で実際には運動後何もメンテナンスしなければ固まり、強張り歪んできます。そしてそれを長期間続けることでメンテナンスすら出来ない身体にシフトします。身体は使い方が間違ってきます必要以上に筋肉を使って動かなくてはならなくなります。結果筋肉太りを起こします、。スポーツをしたことで筋肉太りを起こしたのではなくスポーツ後のメンテナンス不足が筋肥大、筋肉太りを引き起こします。

 

解決方法

過度なスポーツを長期間続けた脚はパンパンですからソフトなマッサージでは改善に時間がかかり過ぎてしまいます。ある程度しっかりとした刺激圧で筋肉を芯から柔らかくしていく必要があります。インナーマッスルではなくアウターマッスルが過度に発達しているケースも多く表層からスタートして深層筋にも同時にアプローチしていきます。しっかりとした施術を行いますと施術毎に筋肉が柔らかくなることを肌で感じます。この変化が筋肥大を抑え表層の筋肉のスリム化に繋がります。