スポーツ選手は体が過度に反応する

施術時の注意点としてスポーツを日常的に行っている方は筋肉が敏感になっており体が過度に反応するケースが多々あります。スポーツ選手は筋肉の感覚を鋭敏にしているため施術時の刺激にも過度に反応するのです。痛みを強く感じたりします。ですが施術を通じて徐々に体が刺激に順応するため普通に受けれるようになるのです。

 

スポーツ選手は施術を受けていくと背中と足の裏が筋肉痛になるようになる

スポーツ選手は施術を受けていきますと競技時に背中と足の裏が筋肉痛になっていきます。今まで太もも前の筋肉や肩が筋肉痛になっていた状態が背中と足の裏に筋肉痛が集中するようになります。体幹や体幹寄りの足裏側に筋肉痛が集中し始めます。

 

末端を使っている感覚が徐々に無くなっていく

スポーツ選手は施術で末端の筋緊張を取り除いていきますと競技時に末端を使っている感覚が無くなっていきます。変わりに中心、体幹、お腹に力が入るようになってくるのです。末端はあくまで体幹の道具であり体幹が中心の体は競技時に体幹が筋肉痛になるのです。この状態になっていれば体は末端の無駄な筋肉をそぎ落とし美脚になります。