腸は消化吸収の場所でもあり排泄の場所でもある

 

腸は食べ物の消化吸収の場所でもあり、排泄の場所でもあります。
この二つの役割を担います。

ダイエットを考えた時、この腸の排泄強化は大変有効なテクニックです。

 

腸は歪みと体幹欠如で下垂する

 

腸を最大限働かせるためには腸の下垂を改善しなくてはなりません。そのためには身体の歪み改善と、体幹強化は必須になります。

骨盤が歪めば骨盤内の臓器は下垂します。骨盤をフラットにすることで下垂を改善します。

さらに骨盤を安定させるためには体幹の強化が必要です。体幹を強化することで腹圧を強くし、骨盤も歪み難くさせます。

 

ダイエットは脂肪の燃焼と体内デトックス

 

ダイエットを考える時に脂肪の燃焼と、体内デトックスは2大柱になります。代謝を上げて脂肪を燃焼するという方法と、体内毒素の排出です。
腸はデトックスの直接器官であり最大器官です。

毒素の解毒は肝臓が担います。これは毒素の無毒化です。
腎蔵は膀胱と連携し尿として毒素を排出します。

 

腸は腸の力だけで排出していない。

 

便秘の方は、体幹筋肉である腹横筋が弱っています。大便は腸の運動だけでなく腹横筋の力も加わり排出されます。

腹横筋と腸の共同作業で排泄されますが、インナーマッスルであり、コアマッスルである腹横筋が弱りますと排泄が滞り便秘になります。

当院では、骨盤の歪みを整え、体幹筋であるコアマッスルを鍛え直すことで腸環境を整えデトックスによるダイエットをサポートします。