水を2リットル飲めば綺麗になる!は嘘

毎日水を2リットル飲むという健康法、美容法を聞いたことがある方も多いと思います。ですがこれは水毒になります。汗をたくさんかく方や、代謝が非常に高い方以外は1リットルで充分です。

あまりに多くの水分を無理に摂りますと水毒という症状になります。

 

かつては中高年の病気であった水毒

かつては中高年の方が腎臓を患い水毒になっていましたが現在は若い女性が水分の過剰摂取で水毒になっています。

水分を多く摂れば摂るほど良いという考え方は間違っています。人間には快不快のセンサーがついていて不快なほど水分を摂ることを嫌がります。

 

水は陰性であり身体を冷やす

水は東洋医学では陰性ですから、、これは身体を冷やします。多く摂れば摂るほど身体は冷えます。

身体が冷えれば皮下脂肪を付けて太ろうとしますから身体は痩せにくい体質になるのです。

 

身体のセンサーを健全にしていく

当整体院では、水分摂取に対する身体のセンサーを鋭敏にしていきます。身体の動きを良くすることで全身の気血水、神経を整え、、、飲み過ぎ、食べ過ぎを身体のセンサーで抑えていきます。

疲れている時はジャンクフードを美味しく感じるように、、センサーが鈍ると摂取する対象が変わります。身体のセンサーを整えることで健康的な食事、飲料を選べる身体にしていきます。