筋肉は動かせば燃える、動かなくなれば燃えない

 

筋肉は動かせば燃え始めます。動かさなければ燃えません。子供の筋肉は柔らかく動きが良いので燃えています。ところが大人になり同じ姿勢ばかりを続けることで筋肉は動かなくなり、もしくは制限され燃焼が止まります。結果代謝が下がり太りやすくなるのです。

運動しても痩せなくなるメカニズム

 

若いうちは運動すれば痩せるのですが、年齢を重ねていきますと運動しても痩せなくなります。それは筋肉の可動域が狭くなっているためです。可動域が狭くなりますと特定の筋肉しか使わなくなるため運動しても代謝が上がらず痩せなくなっていきます。

整体で可動域を広げ動けば痩せる身体に切り替える

 

当院では整体施術でクライアントさんの可動域を広げます。関節の癒着、筋肉と骨の癒着、筋肉と脂肪の癒着、脂肪と皮膚の癒着を取り除き可動域を広げていくのです。可動域が広がりますと運動しても歩いても通常の日常生活でも代謝が上がり痩せやすくなるのです。

ジムで毎日トレーニングしても痩せない人は可動域が狭い

 

可動域をあなどってはいけません。毎日スポーツジムに通っていても可動域が狭くては痩せません。実は毎日ジムに通うお年寄りは多数います。ところが一向に痩せない人も多いのです。それは可動域が狭い状態で運動しているからです。先ずは可動域を広くする。その上で運動しますと痩せます。