猫背の人は、脚が太くなる。

 

猫背の人は大概、脚が太いです。それは歩く時に上半身を上手く使えなていないからです。
美しく歩く人は、上半身(体幹)も使って歩きますが猫背ですとそれがスムーズにいきません。身体が円くなっているため脚のみでちょこまか歩くことになります。
結果的に脚の負担が増え、歩けば歩くほどに、走れば走るほどに脚が太くなっていきます。

 

猫背を改善すると脚が細くなる理由

 

上半身の胸の緊張を取り除くことで猫背は一時的に改善します。すると上半身も協力して歩けるようになるため脚の負担も減少し脚が細くなっていきます。

骨盤矯正をしてから上半身の胸近辺の収縮を取り除くことで猫背は改善していきますが、猫背の改善は間違いなく美脚には必須です。

 

無意識の猫背が存在する。

 

やっかいなのが人は鏡を見る時に姿勢を正すため自身の本当の姿勢が分かっていません。無意識の状態での姿勢を知らないのです。
無意識の猫背が実は美脚を阻害しています。

猫背を無意識に無理やり正しているため、偏った筋肉が発達します。この偏りが益々歪みを深刻化させます。

 

無意識の猫背を改善すると。

 

そのため無意識の猫背を改善した場合、多くの方は驚きます。今まで頑張って姿勢を正していたことに気付くのです。
頑張らなくても良い姿勢が取れるようになります。
そこからが美脚へのスタートになります。

 

<関連ページ>

※美脚への裏技、肩甲骨の矯正

※筋肉が無くなることで肩こりになる