健康とは生命力が満ちた状態

 

健康とは生命力が満ちた状態です。生命力とは免疫力、自然治癒力、ホメオスタシス、バランス維持力などと呼ばれ身体を守る力を生命力と呼びます。この生命力が満ちた状態が健康であり、整体とはこの生命力の循環を邪魔する何らかの影響を取り除くことを役割とします。

筋肉は年1パーセント落ちていく

 

健康とは生命力が満ちた状態であり、その生命力の流れを邪魔する存在、例えば関節の滑りの悪さ、経絡の詰まり、脚の指(邪気の出口)の詰まり、背骨の動きの悪さ(髄液の循環不良)を取り除くことが整体の役割です。そしてもう一つ重要な点が年々落ちていく筋力を再強化すること。これを実践しなければいくら整体で生命力の流れを邪魔する存在を取り除いてもまた身体が崩れいずれ壊れていきます。

ストレッチを組み合わせた筋力強化が健康な身体には必要なのです。

ヨガは能動的な整体である

ヨガは自らが動くことで関節の詰まりや、背骨の動き、筋肉の再強化を行う能動的整体とも呼べます。古くはヨガの方が歴史が長く、ヨガが中国や日本に渡っていく過程で細分化され整体が誕生しました。受身的なヨガが整体とも言えます。

整体もヨガも重要なことは生命力の流れを邪魔する何らかの要因を取り除くことにあります。

スタートは整体からが簡単

 

私は整体師でもあり、また週に1日はヨガのクラスもクリパルヨガスタジオで行っています。運動に自信がある方はヨガから入り能動的に身体を整えていくことも賢明ではありますが、多くの方はなかなかヨガで急激な身体の変化を感じてもらえることは難しいのが現状です。

ですので先ずは整体で身体の詰まり、関節の滑りの悪さ、筋肉の癒着、経絡の詰まりなどを受動的に取り除き生命力が満ちた状態を実感して頂くことをお勧めします。その上でその生命力の維持を能動的にヨガで行うことが理想的です。