痩せないのは痩せない脳の働き!?

 

スポーツ選手とスポーツをしない人の脳の使い方は違います。筋肉は脳の命令で動いています。動きが違うということは指令を出している脳の使い方が違うからです。
美脚の人と美脚でない人は歩き方が圧倒的に違います。つまり脳の使い方が違うということ。

 

ではどのように脳の使い方を変えるか

 

これは正しい動きを反復する以外にありません。反復することで筋肉から脳へ伝達が起きます。脳が新しい動きを覚えていきます。
自転車を一度乗れるようになると、10年間乗っていなくてもすぐに乗れます。これは脳が昔の動きを記憶しているからです。
美脚になるための歩き方が出来るように、徹底的に身体の動きを変えますと美脚になる歩き方を脳が覚えます

 

整体の施術は使えていない体幹の筋肉を刺激して脳に思い出させる

 

なぜ整体の施術が即効性があるかと説明しますと、自分では到底動かせないような深層筋に外から刺激を加えて、もしくは深層筋を使った動きをストレッチで再活性させるからです。そして脳に新しい動きを記憶させます。ですから立ちあがっ時に全く違った歩き方になるのです。

 

美脚になるために必要な筋肉全てに刺激を入れる。

 

ほとんどの方は体幹が上手く使えていません。また脚でいえば内側や裏側が使えていません。この筋肉を使うことを脳がすっかり忘れてしまっているのです。
当院の施術では、これらの筋肉全てに刺激を入れていきます。ストレッチであったり、押圧であったりやり方は様々ですが狙いはここにあります。

<関連ページ>

※脳の疲労と頭皮の固さは比例する

※耳ツボを刺激して痩せる

※自律神経を整えて美脚(脚やせ)を目指す