先ずはジャンクフードだけで1週間を

 

ジャンクフードだけで一週間を生活しますとどうなるか?先ず必須46栄養素が確実に欠乏します。食べれば食べるほどビタミン、ミネラルは体内から奪われ、さらに酵素まで奪われますから代謝は下がります。さらに精製加工食品は毎食血糖値を急上昇させます。それは糖が精製されているため(粒子が細かいため)吸収が早過ぎるからです。急上昇した血糖は大量のインシュリンで脂肪に蓄積されます。ジャンクフードでは栄養がスカスカなため運動意欲が落ちますから脂肪も消費されません。ビタミン、ミネラルが消化の度に体内から奪われ肌や髪はスカスカになります。

一方リアルフードのみの一週間で身体はどうなる?

 

リアルフードのみで一週間を過ごせばどうなるか?リアルフードは先ず精製されてませんから食べてもすぐに血糖値は上がりません。じっくり時間をかけて糖になります。そのためインシュリンの分泌は抑制されます。リアルフードはそのなかに46種類に近い栄養素を含んでいます。なぜならば生命そのものだから。ですから栄養のバランスがとれています。そのため多くの量を身体はもとめません。さらにリアルフードの中に酵素を含むので消化もその酵素が利用されます。消化に負担がかかりません。残った酵素は代謝に利用され体温が上がります。

栄養バランスが良いため身体は動きたくなります。これにより余った糖が消費されます。

自分の身体で実験してみる

 

食物酵素、食物繊維、全ての栄養素(46種類)を含むリアルフードと、ジャンクフード(精製加工食品)を食べ比べることでいかに体の状態が変わるかは実感できます。人間にはジャンクフードクッションと呼ばれるジャンクフードを美味しいと感じて飢餓を乗り越えるメカニズムを持っていますからジャンクフードでも美味しく感じる力を持っていますが、体調の良し悪しは騙せません。

身体は本当は知っている

 

リアルフードを食べ続けますと体温は徐々に上がっていきます。ジャンクフードを食べ続けますと体温が徐々に下がっていきます。これは代謝酵素、ビタミン、ミネラルなどの状態によるものです。

身体が冷えていくことは死に向かっていくことです。死んだ食べ物(ジャンクフード、エンプティフード、エンプティカロリー、フェイクフード)を食べ続ければ人間は死に向かっていきます。リアルフード、ライブフードを積極的に食べますと体温が上がります、人間の身体は生(ライブ)に向かっていきます。

体温の上下だけでも身体は正直に教えてくれます。