なぜ皮下脂肪の悩みは女性に多いのか?

 

皮下脂肪とは皮膚の下にある脂肪です。指でつまめる脂肪のことです。
女性は妊娠時に胎児を守るため脂肪が付きやすくなっています。
ですので食べ過ぎや飲み過ぎなど過剰な摂取エネルギーは皮下脂肪として蓄えられやすくなっています。

皮下脂肪には身体を守る役割があるわけです。さらに皮下脂肪は身体の断熱材として冷え過ぎを防ぎます。身体が冷え症であれば皮下脂肪は増えます。

 

冷え症であれば脚は細くならない

 

身体の冷えを防ぐ役割を持つ皮下脂肪は冷え症を改善しない限り取り除くことは難しくなります。
冷え症の改善が皮下脂肪の削減に直結します。

ではどのように冷え症を防ぐのか。それは筋肉です。筋肉量を増やして代謝を上げるしかありません。

 

正しい場所に筋肉を付けるには

 

筋肉量を増やすためにスポーツジムやウォーキングをすることは有効な方法ではあります。
ところが歪んだ身体でトレーニングを続けますと、筋肉量は増えても歪んだ身体になっていきます。

身体の動きが制限されて途中から一切皮下脂肪が取れなくなるのです。

その場所こそ脚の前側と外側、そして肩周りです。

 

ダイエットで突き当たる場所、それが脚の皮下脂肪

 

本来筋肉量が増えれば皮下脂肪は減っていきます。身体の冷えを防ぐために存在する皮下脂肪にとって代謝が上がっている身体に付着しいている意味がないからです。

ところが脚だけはそう簡単にはいきませ※ん。そもそもの歪みから通常のトレーニングでは脚の内側そして裏側に筋肉が付かないのです。

当整体院ではこの脚内側、裏側の筋力強化を独自のストレッチ技術で効率的に行います。

 

※当院の美脚整体メニュー