筋力を強化するためにストレッチを利用する

 

筋力を付けるにはストレッチは有効です。特にインナーマッスルの強化にはストレッチは有効なのです。

そのため当院ではストレッチを多用し筋力を付けていきます。ほとんどの方はインナーマッスルが不足しています。そのためストレッチで負荷をかけインナーマッスルを付けていくのです。

 

アウターマッスルを付けるには重い負荷をかける

 

アウターマッスルを付けるにはスポーツジムなどマシーンを使い重い負荷をかける必要がありますが、、美脚になるためにはアウターマッスルは必要ありません。アウターマッスルは重い物を持ち上げたりするためには必要ですが身体を支持するためには必要ありません。

 

筋肉痛は筋肉の修復作業

 

当院では筋肉痛になるまでストレッチをしていきます。筋肉痛になるということは筋肉にそれだけの負荷がかかった証拠なのです。ですから筋肉痛を目指してストレッチをかけていきます。

激しい筋肉痛になればそれはそれだけ筋力が付く証拠になります。勿論そのままにしていては筋肉は固くなってしまうのでその上でさらにストレッチをして柔軟性を取り戻します。

 

一週間の筋肉痛は体重減の可能性が高い

 

身体がストレッチに慣れてきますと1週間ぐらい筋肉痛になる可能性があります。そのような状態まで身体を追い込めますと体重が激減する可能性がでてきます。なぜならば、、筋力が飛躍的に向上することで代謝が上がってくるからです。

勿論脚外側の無駄な筋肉は減っていきますからその分の代謝は減ります。その上でさらに内側の筋肉による代謝向上が体重の激減を可能にします。

当院の美脚整体は、ストレッチを筋力強化の要として活用、強く美しい身体作りをサポートします。