腸が汚れれば血液が汚れやがて全身が汚れる

 

腸の汚れは全身の細胞を汚します。腸が汚れればそこで生成される血液が先ず汚れます。これは東洋医学で於血と呼ばれます。於血は全身をめぐり全身の全細胞を汚します。
於血によって細胞は毒素が溢れます。その毒素とはコレステロール、垢(プラーク)、中性脂肪、カビ(真菌)病原菌、それと白血球の死骸などです。これらを溜めこんだ細胞は細胞に宿便が溜まった状態ともいえます。細胞が便秘を起こしているのです。

細胞便秘が肥満や万病を誘発する

 

細胞が便秘している状態で健康になることは不可能なことです。
花粉症や喘息、アトピーなど炎症と呼ばれる症状は於血を燃やすための身体の自己防衛ですからこれらの炎症がある方はもれなく細胞が便秘状態、細胞に毒素が溢れています。

細胞が栄養失調状態になる原因はこの細胞便秘も影響します。細胞に毒素が溢れた状態はある意味飢餓状態でもあるのです。この時身体は皮下脂肪をつけ栄養素を備蓄します。つまり太るわけです。

腸の毒素を抜く、腸毒が身体を肥満にさせる

 

腸の毒素を無くすためにはどうするか?ファスティングで腸毒を自己融解させて腸毒を無くす方法、リアルフード、発酵食品、食物繊維など善玉菌を増やす食事で腸毒素を代謝する方法があります。腸の毒素を早急に排出することで血液を通して全身が綺麗になっていくのです。つまり細胞便秘、細胞毒素を解消出来ます。

細胞便秘が解消されれば身体は脂肪を手放すことを許可します。

大腸経、腎経、肝経を整え排泄を促す

 

当院では細胞便秘解消のため、小腸経、大腸経、腎経、肝経を手技で整えこれら臓器の機能を高めます。小腸、大腸の機能を高めることで善玉菌が活躍しやすい状態に、腎経、肝経を整えることで血液の解毒、排泄をサポートします。

さらに足の指、指間、足裏をほぐし足からの毒素排出を促します。

 

※当院の美脚整体メニュー