ツボとは何か?

 

ツボとはそもそも何なんでしょうか?人間の身体には眼には見えない生命力が流れていると考えるのが東洋医学の考えであり、
ツボとは生命力の流れ(経絡)上にある365のポイントのことでありエ生命力(エネルギー)の要所みたいなものです。365の数字は一年の日数と同じで意図的にこの数字にしているようです。経絡は正経と奇経に別れ正経は12本、奇経が9本です。正経12経絡上に365個のツボ(経穴)は存在し12カ月365日と同じです。

正経は陰陽に別れ、陰経は臓のつく内臓に陽経はそれ以外の内臓(腑)に属します。

生命力はこの陰陽に分かれる正経によって主に流れ、内臓と合わせて身体を動かす役割を果たします。

なぜツボの状態が美脚に関係するのか?

 

例えば美脚において重要になる肌の張りは東洋医学では肺に属すと考えます。肺は肺経の流れの状態に影響を受けます。そしてこの肺は東洋医学では大腸経とは兄弟関係であり大腸経の流れの影響も受けるのです。

さらに美脚において重要になる筋は肝の影響を受けると東洋医学では考えられます。肝は肝経であり関係の流れの状態が筋に影響を与えます。さらに肝と胆のうは兄弟関係であり胆のうは胆経の流れの影響を受けます。

肉は胃経と脾経の流れの影響を受け、骨は腎経と膀胱経の影響を受けます。血液循環は心経、小腸経の影響を受けます。

脚の美しさに関する、肌、筋肉の状態、血液循環、骨、水分状態などあらゆる要素とこの経絡は関係するわけです。

ツボとは経絡(生命力の道)の要所であり、大切なことは生命力が滞りなく流れること

 

当院ではこの生命力の流れをツボを利用して循環させます。ツボを刺激し生命力の滞り、不足、もしくは詰まりを改善し滞りなく内臓器官が正常に働くよう導きます。

それにより脚を構成するあらゆる要素(肌、筋肉、骨、リンパなどの水分、血液循環)を向上させます。

 

ツボは関節周りに多く点在する、つまり組織の物理的影響を受けやすい

 

ツボは関節周りに多く存在します。それは関節という骨周りは気の流れの物理的障害になりやすいことを意味します。なぜストレッチが美脚に有効かといえばストレッチは関節の動きを正しくするのに大変有効でストレッチはそのまま経絡、経穴、ツボの流れ改善になってしまうのです。特に組織深くに存在するツボには大変効果的です。

 

<関連ページ>

※当院の脚やせ、下半身痩せ整体施術メニュー