元の状態に戻ろうとする脳のメカニズムに気付く

 

美脚を目指し、施術であらゆる癒着を破壊、体幹を作っていきますとプロポーションは変わっていきます。ところが、脳は元の状態を強烈に記憶しているため身体を元の状態に戻そうとします。

例えばスポーツジムに通い身体が変化してきますと、脳はそれに対し不快感を感じるため身体を元に戻そうとします。結果スポーツジムに通わなくなります。

この現状維持メカニズムを理解しておかないと変化したにも関わらず、その変化を無意識に避けることで現状に戻ろうとしてしまいます。

 

ゴールを定めたらそのゴールから目を反らさない

 

美脚を目指し具体的なゴールを設定しましたらそこから目を反らさないで達成を目指す必要があります。
元の状態を嫌悪し、美脚を目指す半面、元の状態に安心する脳のメカニズムが働いているのです。

 

美脚になるためのプロセスを明確化する

 

当整体院では、美脚になるためにヨガのポーズを一つ一つ完成させていきます。
このポーズ完成を明確なプロセスにします。それによりゴール達成のモチベーションを下げないように導きます。

漠然と美脚を目指してもなかなかモチベーションが維持できません。一つ一つポーズを完成させて段階を踏むことで次のモチベーションに繋げます。

 

ゴールにリアリティーを持てれば早い

 

美脚になることに対し半信半疑の状態の時はなかなかゴールに近づきません。
ところがゴールにリアリティを持てるようになりますとゴール達成は早まります。

そのためにはヨガのポーズの完成度に比例するプロポーションの変化を体感しなくてはなりません。

その体感がゴールにリアリティーを感じ、ゴール達成が一気に早まります。