首の不調も身体の歪み改善でよくなる

首は身体の上部に位置します。そのため下半身が歪めばそそのまま首に影響を与えます。首が凝る、首が安定しない方は下半身の歪み改善でどこまで症状が改善するかを確認する必要があります。首が疲れどんなにマッサージしてもすぐに元に戻ってしまう方は下半身の歪みからくる症状である可能性が高いです。

 

首は背骨と筋肉のみで形成されているからこそ歪みの影響は大きい

首は背骨と筋肉のみで形成されています。そのため下半身に歪みが生じ首に負担がかかりますと首周りの筋肉が過度な緊張を起こします。背骨を支える筋肉が歪みからくる偏った負担すらも補うことになるのです。その結果首の筋肉は一日中筋トレをしているような状態に陥りやがて悲鳴をあげます。

 

首の緊張はやがて頭痛や腕の痺れに繋がる

首の緊張が強くなりますとそれはやがて頭痛や腕の痺れに繋がっていきます。首の筋肉は頭部と繋がっているため頭蓋骨のスムーズな開閉運動を妨げるのです。頭蓋骨の開閉運動が妨げられますと身体は頭痛を起こしてこれを緩めようとします。また腕を通る上腕神経は首の頸椎から飛び出しているので首の筋肉が異常緊張しますと上腕神経に触れ結果腕がしびれるようになるのです。

 

美脚整体で下半身の歪みを取り除き、小顔整体で頭蓋骨から首の安定を図る

当院では首が安定しない方、首が凝る方、首の緊張からくる腕の痺れ、頭痛を発症している方にも下半身の歪みを矯正する整体で先ずは症状を改善します。下半身の徹底的に削ぎ落とすことで先ずは身体の土台を修正し、その上で小顔矯正、頭蓋骨周りの筋肉、筋膜、頭皮の癒着、過緊張を施術で改善、相方向から首の改善を行います。