美脚に対する整体とエステの違い

 

美脚にするためのテクニックとして整体とエステの違いに関して考察してみたいと思います。
美脚にするための理解は同じです。皮下脂肪と筋肉の癒着をはがしたり、皮下脂肪を分解して燃焼しやすくしたり、筋肉に刺激を与え筋肉を活性化したりします。

またリンパ節を刺激しリンパの流れを良くします。

 

目的や狙いは同じ、アプローチの仕方が違うだけ

 

では何が異なるか。それはアプローチ方法だけです。あえて言えば骨格の歪み矯正を重点的に行うのが整体の特徴ではあります。

ただ現在はエステでも歪み矯正を行っているところもあるのでほとんど境目がなくなってきています。

エステの特徴は機械を利用したり、専用ジェルなどテクノロジーを駆使する点も挙げられます。

 

当院の狙いは美脚になることを通じて身体との付き合い方を覚えて頂くこと。

 

私は整体師としてキャリアをスタートし、その後ストレッチやヨガを整体に取り入れました。その後ストレッチは進化し動的ストレッチ静的ストレッチの合わせ技に。さらにピラティスの体幹トレーニング理論を取り入れ体幹を中心とした体つくりに落ち着きます。

ヨガ、ストレッチ、ピラティスとどれも素晴らしいテクニックですがセルフで行っても身体が変わることを実感して頂くレベルにはなかなか辿り着きません。

そこで身体がその理解を出来るように当院では私がその方の代わりに身体を動かし実感のレベルまで導きます。

 

毎回変わるという実感がモチベーションを維持する

 

美脚(脚やせ)になっていく上で最も重要な要素は、モチベーションの維持です。
ここが続かなければ全ては途中で挫折します。

ヨガやピラティスなど美脚に有効なメソッドがなぜ続かないのかと言えば、効果を実感できるまでに時間がかかるからです。

そこで当院では、身体が実感できるレベルの刺激を毎回入れ続けます。そしてその実感がサイズに影響することを体で覚えてもらいます。

この実感がモチベーション維持に重要になります。