肩甲骨って何?

肩甲骨は背中上部にある骨です。
この肩甲骨、四足歩行の動物では、上半身の骨盤の役割をします。
上半身の骨盤です。

ですので実際の骨盤と非常に関係性が強く、兄弟のような存在です。

骨盤が固まりますと、この肩甲骨の動きも固まります。

肩甲骨が固まりますと、骨盤も固まります。

一方だけの動きがスムーズということはありません。それぞれが相関関係で繋がっています。

 

肩甲骨が美脚に与える影響

 

では、この肩甲骨がなぜ美脚に影響を与えるかを説明します。肩甲骨の動きがよくなると、兄弟である骨盤の動きがよくなります。
骨盤の動きがよくなると美脚になります。

骨盤が動かない場合、脚のみで歩かなくてはなりません。ところが骨盤が動く場合、骨盤も含めて歩けます。脚の負担が減ります。

脚のみで歩くと、脚の負担は大きいので脚が太くなっていきます。

いくら骨盤の動きのみをスムーズにしても、肩甲骨の動きが悪いと骨盤もそれに引っ張られて動きが悪くなってしまいます。

肩甲骨の動きが良いことはそれほど重要なことなのです。

 

肩甲骨の矯正の仕方

 

ではその肩甲骨の動きを良くするためにはどのようにするか?
肩甲骨の動きが悪くなる原因は肩甲骨周りの筋肉の過度な緊張で引き起こされます。

肩甲骨を取り巻く全ての筋肉を整体手技でリリースすることで肩甲骨の動きはスムーズになります。

猫背の身体は総じて肩甲骨の動きが悪くなっています。前のめりになることで肩甲骨は開いた状態でフリーズしています。

 

肩甲骨矯正のおまけ

 

肩甲骨を矯正しますと美脚以外にも大きなメリットがあります。
それは胸の形がよくなることです。

肩甲骨の動きが悪い身体の胸は、形が悪くなります。肩甲骨がしっかりと動くことで胸の形は変わります。

本来、女性の排卵時は胸の位置が高くなりますが肩甲骨が固まっていると上手くいきません。

胸の形が気になる方は肩甲骨の動きをリセットする必要があります。