美脚作りの基本、大腿部四頭筋のリセットはそのまま消化器系の改善になる

美脚作りでも重要な大腿部四頭筋のリセットは、そのまま消化器系の改善になります。なぜならば、この太もも前面には胃の経絡、すい臓の経絡が流れているのです。ですから美脚作りに着手しますと、先ずは胃を中心とした消化器系がすぐに改善されるのです。消化器系が改善されますと、食べ物の吸収がスムーズになるため、急速に肌つやが良くなっていきます。

 

美脚作りの第二段、外側のリセットは胆嚢に効く

美脚作り、下半身太り解消において第二段は、外側のリセットがあります。足外側の筋肉の過度な緊張を取り除くことで、脚を細く美しくしていきます。そしてこの脚外側を通るのが、胆嚢を支配する胆経です。ですから脚やせのために脚外側をリセットしていきますと、胆嚢の状態が良くなり、胆嚢はそのまま肝機能を高めます。排毒作用を強化できるのです。

 

美脚作り第三段、足裏側は膀胱を支配する膀胱経が流れる

美脚作り、下半身太り解消、第三弾は脚裏側に施術になりますが、ここは膀胱を支配する膀胱経が流れます。脚裏側は体の水分調整を支配する膀胱経が流れるのです。膀胱は腎臓の機能に直結します。肝臓で解毒化したものを腎臓、膀胱で体外に排出する役目を担っています。

 

美脚作り第四段、脚内側は腎臓、肝臓を支配する腎経、肝経が流れる

美脚作り第四段は脚内側の施術です。この部位は腎臓、肝臓を支配する腎経、肝経が流れます。肝臓は体の毒素を解毒、無毒化し、腎臓は肝臓が解毒化したものを体外に排出しやすいように作用します。肝臓と腎臓は体内臓器の中でも二大デトックス臓器なのです。このように美脚作りは経絡に作用し、体の臓器改善にそのまま直結します。美脚作り=体質改善になるのです。