筋肉は負荷×時間で形成されます

脚をやせるためには衰えてしまった脚内側、股関節内側の筋肉を再び強化する必要があります。この部分を強化するために、徹底的に負荷をかける必要があります。
当院ではストレッチで負荷をかけます。負荷をかければかけるほど筋力は付いていきます。あとはこの負荷をどのぐらい時間をかけて積み重ねるかです。

整体施術後に一番多い質問 どのぐらいの間隔(スパン)で整体を受けた方がいいかについて

筋肉は負荷×時間で形成されますから、間隔は短い方が良いです。なぜならば昔の古い癖の影響を最小限に抑えるために、早期に脚やせを達成してしまった方が良いからです。
経済的なことを考慮すると、短期間で脚やせを達成してしまいその後はセルフケアで維持することがお勧めです。

週に一回、もしくは2回ですとかなりスムーズに脚は痩せます。隔週でも効果はでます。とにかくあまり間隔をあけないで負荷を脚にかけ続けることで身体はこの必要な筋肉を作っていきます。

脚やせの目安、マイナス7センチ。

一番最初に立てる目標は-6センチもしくはー7センチです。この目標に向け短期間で筋肉に負荷をかけていきます。
-7センチとなると難しいと考える方も多いと思いますが決して難しくありません。内側の筋肉を徹底的に鍛え結果的に痩せるという方法ですので、筋力強化はしっかりと行えば必ず達成出来ます。

セルフケアの方法について

セルフケアはとても簡単に行えます。一つ目は壁に脚を立てかけて数分間開脚してもらいます。これは内太腿、内ふくらはぎの強化に繋がります

あとは正座の姿勢からそのまま後ろに倒れるポーズを行います。

この二つのポーズで美脚は維持出来ます。